ディスクユニオン大阪クラシック館 2017年3月3日(金)増床リニューアルいたしました!


カテゴリー「新品レコード」の記事一覧

【新品輸入レコード&SACD】 FONEレーベル12タイトル 入荷

2016/12/22

【新品輸入レコード&SACD】 FONEレーベル12タイトル 入荷

□■□レコード□■□

◎SALVATORE ACCARDO / PAGANINI (LP/LTD)

 

【規格番号】FONE100LP 価格:5,940円(税込)

◎SALVATORE ACCARDO / PIAZZOLLA: ADIOS NONINO (LP/LTD)


 

【規格番号】FONE71LP 価格:5,940円(税込)

◎SALVATORE ACCARDO / OMAGGIO A KREISLER 2 (HOMMAGE TO KREISLER VOL.2) (LP/LTD)

 

【規格番号】FONE72LP 価格:5,940円(税込)

◎SALVATORE ACCARDO / BEETHOVEN:VIOLIN CONCERTO(LP/LTD)




【規格番号】FONE73LP 価格:5,940円(税込)

◎SALVATORE ACCARDO / BACH:SONATAS FOR VIOLIN SOLO1&2(LP/LTD)




【規格番号】FONE83LP 価格:5,940円(税込)

◎ROCCO FILIPPINI / CHOPIN: CELLO SONATA (LP/LTD)


 

【規格番号】FONE85LP 価格:5,940円(税込)

◎ROCCO FILIPPINI / BACH: CELLO SUITES NOS.5 & 6 (LP/LTD)


 

【規格番号】FONE86LP 価格:5,940円(税込)

◎I MUSICI / CONFLUENCIA(LP)


 

【規格番号】FONE87LP 価格:5,940円(税込)

◎GIANANDREA NOSEDA / MAHLER: SYMPHONY NO.2 (2LP/LTD)


 

【規格番号】FONE99LP 価格:9,072円(税込)

□■□SACD(ハイブリッド)□■□

◎ROCCO FILIPPINI / BACH: CELLO SUITES NOS.1-6 (2SACD/LTD)


 

【規格番号】FONE125SA 価格:5,778円(税込)

◎SALVATORE ACCARDO / BEETHOVEN:VIOLIN CONCERTO(SACD/LTD)


 

【規格番号】FONE143SA 価格:3,834円(税込)

◎GIANANDREA NOSEDA / R-KORSAKOV:SHEHERAZADE


 

【規格番号】FONE148SA 価格:3,834円(税込)

【新品レコード】 S.ラトル/BPO ストラヴィンスキー:「春の祭典」良品再プレス盤入荷

2016/12/13
 
新品LP S.ラトル/BPO ストラヴィンスキー:「春の祭典」入荷



独特のリズムとメロディ、そして明晰な解釈と抜群の演奏の融合により湧き出づる色彩感。 衝撃の初演から100年を数える2012年にライヴ録音されたラトル&ベルリン・フィルの演奏が、アナログレコード180g重量盤で数量限定発売。

レーベル:WARNER CLASSICS
規格番号:9029594339

販売価格:2,592円(税込み)

【収録曲】
ストラヴィンスキー:
1) バレエ音楽『春の祭典』
2) 『管楽器のためのシンフォニー』
 
【演奏者】
サイモン・ラトル(指揮) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

【録音】
2012年11月8-10日(1)
2007年9月20-22日(2)
以上、フィルハーモニー(ベルリン)におけるライヴ

【新品レコード】 リヒテル、バッハ:平均律クラヴィーア曲集(全曲) 入荷

2016/11/19

【新品レコード】 リヒテル、バッハ:平均律クラヴィーア曲集(全曲) 入荷



20世紀最大のピアニスト、スヴャトスラフ・リヒテル(1915.3.20-1997.8.1)が残した録音は、スタジオ録音のみならずライヴ録音も含めると膨大な量に上りますが、その中でも最も重要な録音がこのバッハの「平均律」全曲であるといっても過言ではありません。1970年から1973年にかけて3年がかりで録音されたこの全曲盤は、ピアノによる「平均律」の決定盤として不動の評価を得てきました。レパートリーを集中的に取り上げるという傾向があったリヒテルは、バッハの「平均律」の場合、1969年1月になってレニングラードで第1巻の全曲演奏(2日間に分けて12曲ずつ弾く)を行ない、以後1年を通じてパリ、モスクワ、トリノ、トゥール、ロカルノ、そしてイギリス各地のツアーなどで取り上げています。録音は翌1970年7月にザルツブルクで10日間の集中的なセッションを組んで行われました。第2巻を演奏会で取り上げたのは1973年の3月になってからで、ウィーンを皮切りに、ブダペスト、トゥルク、ヘルシンキ、パリ、メスレイ、インスブルック、アンスバッハなどで集中的に取り上げられています。「第2巻」の録音はその前年1972年8月から「第1巻」と同じくザルツブルクのセッションで開始され、初めて演奏会で取り上げる直前に持たれたセッションで完成されました。録音を手掛けたのはドイツ・オイロディスクのフリッツ・ガンス(プロデューサー) 、ホルスト・リントナー(エンジニア)で、LP時代初期からドイツ・エレクトローラで幾多の名盤を生み出してきた名コンビです。

リヒテルによる「平均律」では、1962年録音の5曲の抜粋があるほか(ドイツ・グラモフォン)、1969年4月のモスクワでの「第1巻」全曲、1973年のブダペストでの「第2巻」抜粋、1973年7月のインスブルックでの全曲ライヴが残されていますが、当アルバムはリヒテルにとって唯一の「平均律」全曲のスタジオ録音となるものです。
この有名な録音は、オイロディスク(西ドイツ)のほか、世界各地でシャン・デュ・モンド(フランス)、EMIおよびオリンピア(イギリス)、ミュージカル・ヘリテイジ・ソサエティ(アメリカ)、エテルナ(東独)、リコルディ(イタリア)など多様なレーベルから発売されていることでも知られています。日本でも新世界レコードから1972年と1974年に第1巻・第2巻に分けて発売され、さらに日本ビクターのメロディア・レーベルから発売されました。また2002年と2012年にはBMGジャパンおよびソニー・ミュージックジャパンのイニシアチヴでオイロディスクのオリジナル音源から新たなリマスタリングが行なわれています。

今回のLP化に当たっては、2009年にドイツ・ソニーでソノプレスのエンジニア高橋幸夫氏によってリマスターされた音源(このリマスター音源は国内盤では未紹介)をもとに、ベルリン・フィル・レーベルのLP制作などを手掛けるドイツ有数の製造会社「オプティマル・メディア」による180グラム重量盤プレスが採用され、LP6枚12面に余裕を持ってカッティングされています。

★初出時ドイツ・オイロディスク盤LPのオリジナル・ジャケット・デザイン使用

レーベル:EURODISC
規格番号:88985362201

販売価格:11,556円(税込み)6LP

【収録曲】
平均律クラヴィーア曲集 第1巻
LP-1
Side A
1. 前奏曲とフーガ第1番ハ長調BWV846
2. 前奏曲とフーガ 第2番ハ短調BVW847
3. 前奏曲とフーガ 第3番嬰ハ長調BWV848
4. 前奏曲とフーガ第4番嬰ハ短調BWV849
5. 前奏曲とフーガ 第5番ニ長調BWV850
Side B
1. 前奏曲とフーガ 第6番ニ短調BWV851
2. 前奏曲とフーガ第7番変ホ長調BWV852
3. 前奏曲とフーガ 第8番変ホ短調BWV853
4. 前奏曲とフーガ 第9番ホ長調BWV854

LP-2
Side A
1. 前奏曲とフーガ 第10番ホ短調BWV855
2. 前奏曲とフーガ 第11番ヘ長調BWV856
3. 前奏曲とフーガ 第12番ヘ短調BWV857
4. 前奏曲とフーガ 第13番嬰へ長調 BWV858
5. 前奏曲とフーガ 第14番嬰へ短調 BWV859
Side B
1. 前奏曲とフーガ 第15番ト長調 BWV860
2. 前奏曲とフーガ 第16番ト短調 BWV861
3. 前奏曲とフーガ 第17番変イ長調 BWV862
4. 前奏曲とフーガ 第18番嬰ト短調 BWV863
5. 前奏曲とフーガ 第19番イ長調 BWV864
6. 前奏曲とフーガ 第21番変ロ長調 BWV866

LP-3
Side A
1. 前奏曲とフーガ 第22番変ロ短調 BWV867
2. 前奏曲とフーガ 第23番ロ長調 BWV868
3. 前奏曲とフーガ 第23番ロ長調 BWV868
4. 前奏曲とフーガ 第24番ロ短調 BWV869

平均律クラヴィーア曲集 第2巻
LP-3
Side B
B1. 前奏曲とフーガ第1番 ハ長調BWV870
B2. 前奏曲とフーガ第2番 ハ短調BWV871
B3. 前奏曲とフーガ第3番 嬰ハ長調BWV872
B4. 前奏曲とフーガ第4番 嬰ハ短調BWV873
B5. 前奏曲とフーガ第5番 ニ長調BWV874

LP-4
Side A
1. 前奏曲とフーガ第6番 ニ短調BWV875
2. 前奏曲とフーガ第7番 変ホ長調BWV876
3. 前奏曲とフーガ第8番 変ホ短調BWV877
4. 前奏曲とフーガ第9番 ホ長調BWV878
Side B
1. 前奏曲とフーガ第10番 ホ短調BWV879
2. 前奏曲とフーガ第11番 ヘ長調BWV880
3. 前奏曲とフーガ第12番 ヘ短調BWV881
4. 前奏曲とフーガ第13番 嬰ヘ長調BWV882

LP-5
Side A
1. 前奏曲とフーガ第14番ヘ短調BWV883
2. 前奏曲とフーガ第15番ト長調短調BWV884
3. 前奏曲とフーガ第16番ト短調BWV885
Side B
1. 前奏曲とフーガ第17番変イ長調BWV886
2. 前奏曲とフーガ第18番嬰ト短調BWV887

LP-6
Side A
1. 前奏曲とフーガ第19番イ長調BWV888
2. 前奏曲とフーガ第20番イ短調BWV889
3. 前奏曲とフーガ第21番変ロ長調BWV890
Side B
1. 前奏曲とフーガ第22番変ロ短調BWV891
2. 前奏曲とフーガ第23番ロ長調BWV892
3. 前奏曲とフーガ第24番ロ短調BWV893

【演奏者】
スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)

【録音】
1970年7月21日~31日、ザルツブルク、クレスハイム宮およびエリーザベト教会(第1巻)
1972年8月29日~9月6日、ザルツブルク、クレスハイム宮および1973年2月24日~3月8日、ウィーン、ポリヒムニア・スタジオ(第2巻)

[オリジナル・レコーディング]
プロデューサー:フリッツ・ガンス
ミュージカル・スーパーヴァイザー:オスカー・ヴァルデック
エンジニア:ホルスト・リントナー

[オリジナル・マスター・トランスファー&デジタル・リマスタリング]
高橋幸夫(ドイツ・ソノプレス社)

【新品レコード】 チョン・キョンファ、シベリウス、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲 入荷

2016/11/17

【新品レコード】 チョン・キョンファ、シベリウス、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲 入荷

聴いて金縛り! キョンファ絶頂期'70年代のシベリウス、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲がLPで登場
限定生産アナログレコード2枚組

SPECTRUM SOUNDから、チョン・キョンファ絶頂期1970年代のシベリウスとチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲がLP盤でも登場。いずれも“聴いて金縛り” と言えるほど驚異的な集中力を感じる白熱ライヴです。フランス国立視聴覚研究所音源提供のオリジナル・マスターの状態は非常に良好で万全のリマスタリングが施されております。平林直哉氏による日本語解説付。日本プレスの完全限定生産です。 (資料提供:キングインターナショナル)

「このシベリウスは何かに取り憑かれたと言うべきか、ちょっと言葉では補えないような凄まじさをはらんでいる。それは、第1楽章の弾き始めで明らかである。こんなに強く、心の底から何かを訴えるような歌わせ方は、全く類例がない。第 楽章も、その桁外れな集中力は圧倒的で、第3 楽章はもはや、完全に言葉を失ってしまう。(中略)チャイコフスキーはライヴゆえに、全体の流れにより自由な空気が感じられ、やはり聴いて良かったと思わせる素晴ら
しい内容だ。」(平林直哉;ライナーノーツより)



レーベル:SPECTRUM SOUND
規格番号:LPSMBA005

販売価格:16,542円(税込み)2LP

【収録内容】
LP 1 (A面:第1楽章、B面:第2、3楽章)
・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47
LP 2 (A面:第1楽章、B面:第2、3楽章)
・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.35

【演奏者】
チョン・キョンファ(ヴァイオリン)
シャルル・デュトワ(指揮)、フランス国立放送管弦楽団 [LP1]
ズデニェク・マーツァル(指揮)、フランス国立放送管弦楽団 [LP2]

【録音】
1973年5月16日[1]
1978年10月18日 [2]
以上、シャンゼリゼ劇場(パリ)におけるライヴ録音

【新品レコード】 B.ミシュラン、UNISSUED RECORDINGS VOL.1 入荷

2016/11/17

【新品レコード】 B.ミシュラン、UNISSUED RECORDINGS VOL.1 入荷

エスプリ漂うミシュランの美音。
スペクトラム・サウンドより初LP化で登場
500枚限定プレス・180g重量盤

フランス国立視聴覚研究所より音源提供を受けた音源を丁寧な復刻で評判のスペクトラム・サウンド。今回はチェリスト、ベルナール・ミシュランの未発表レコーディングからサン=サーンスのチェロ・ソナタ第1 番と小品集が収録しました。とりわけ、チェロの復刻を得意とするスペクトラム・サウンド。今回もアナログ・ファン狂喜の出来栄えです。平林直哉氏による日本語解説付、国内プレス限定盤。
サン=サーンスの伴奏をつとめたタッソ・ヤノポーロは、ジャック・ティボーをはじめ巨匠から厚い信頼を得ていたピアニスト。ミシュランとの相性も抜群です。

「その伸びやかで典雅な音色を耳にすると、ミシュランもまたまぎれもなくフランスの伝統を受け継ぐ奏者だということが実感される。」(ライナーノートより:平林直哉)




レーベル:SPECTRUM SOUND
規格番号:LPSMBA024

販売価格:9,234円(税込み)

【収録内容】
ベルナール・ミシュラン:未発表録音集 Vol.1

Side A
(1)サン=サーンス:チェロ・ソナタ第1番 ハ短調 Op.32

Side B
(2)パラディス:シチリアーノ
(3)リャードフ:ロシア舞曲
(4)グラナドス:スペイン舞曲第2番
(5)カサド:愛の言葉
(6)フォーレ:悲歌 Op.24

【演奏者】
ベルナール・ミシュラン(チェロ)
(1)タッソ・ヤノプーロ(ピアノ)、(2)-(5)アンドレ・コラール(ピアノ)、(6)ジェルメーヌ・ドヴェーズ(ピアノ)

【録音】
(1)1962年10月17日、(2)-(5)1959年1月2日、(6)1961年7月5日
フランス・テレビ・スタジオ(パリ)

大阪クラシック館









[大阪クラシック館twitter]

[大阪クラシック館facebook]

大阪クラシック館MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪クラシック館
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6809-3281
買取専用ダイヤル : 0120-946-351
(携帯電話からは 06-6809-3281)

e-mail : doc@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F

○最寄駅:
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分


※大阪クラシック館への行き方※


大阪店MAP
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。

本日のお買い得


大阪店

大阪クラシック館と同ビル内、向かい側の店舗です
バナー01

ブログ内検索

TOPICS











リンク





Copyright ©  -- ディスクユニオン大阪クラシック館ストアブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /