ディスクユニオン大阪クラシック館 2017年3月3日(金)増床リニューアルいたしました!


【新品CD】 永田斉子 / 「月琴 MOON LUTE」 発売

2017/1/14

【新品CD】 永田斉子 / 「月琴 MOON LUTE」 発売



あの坂本龍馬がニコニコしながら聴いた音楽?!


レーベル:Merry Melancholy
規格番号:MEME-001

販売価格:2,160円(税込)

満月のような形と琴に似た音色を持つ楽器・月琴。江戸後期から明治期、多くの日本人がこの楽器に夢中になりました。坂本龍馬の妻・お龍の愛奏楽器として知られています。「私はテーブルに向かい腰をかけ、月琴を弾いていると、龍馬は側でニコニコ笑いながら聴いておりました。」このようなお龍の回想録や坂本龍馬の手紙を糸口として、日本音楽史の表舞台から消えた月琴の知られざる歴史をわかりやすく紹介しています。2017年は龍馬暗殺そして大政奉還から150年めにあたります。明治時代になって洋楽が推進される前、日本人はどんな音楽を聴いていたのでしょう?それは邦楽だけではなかったのです。伝承曲に加え、新たに復元した2曲を収録。国内盤初の月琴ソロ・アルバム。                           

◎収録曲
1)カラカラ [0:32]
2)九連環(キウレンクワン) [2:10]
3)茉莉花(メリイフハア) [2:07]
4)紗窓(サアチヤン) [3:00]
5)算命曲(サンミンキヨ) [1:32]
6)四季(スウキイ) [3:32)
7)漫板流水(マンパンリウスイ) [1:42]

◎演奏者 永田斉子
◎使用楽器 月琴(号:乙女)
◎録音 2013年5月1日 大泉町文化むら大ホール(群馬県)


◎永田斉子 プロフィール
長崎県生まれ、東京都在住。1979年ごろテレビCMで中村キラ氏が演奏する月琴を聴き、興味を抱く。
国際基督教大学教養学部人文科学科に入学後、1985-86年に数回にわたり中村キラ氏および長崎明清楽保存会の方々への取材を行う。1987年に学士論文「長崎の明清楽~小曽根派の伝承と現状~」を提出して卒業。明清楽の歴史とその伝承過程、伝承曲の工尺譜・五線譜・印刷譜との比較、中国語の歌詞の邦訳、伝承方法の変化などをまとめた。
 その後ヨーロッパの古楽器リュートの演奏を始め、フランス国立ストラスブール音楽院古楽科に留学、リュートの演奏ディプロムを取得して修了。帰国後はリュート奏者として演奏活動を行う。2007年に高知県立坂本龍馬記念館が所有する月琴を演奏する機会に恵まれ、それを契機として月琴の演奏に取り組む。明治時代に製作されたオリジナルの月琴二棹を入手。2009-10年には全国各地で開催された長崎県主催の「旅する長崎学」講座やNHK大河ドラマ「龍馬伝」に関するイベントにて数多くの演奏を行った。2013年には高知県立坂本龍馬記念館主催の朗読コンサート「女性が紡ぐ龍馬さん」(朗読・小林綾子)に出演。コンサートプロデュース・ルミエールプロジェを主宰。

大阪クラシック館 高価買取商品

大阪クラシック館









[大阪クラシック館twitter]

[大阪クラシック館facebook]

大阪クラシック館MAP

大阪店MAP

◆ディスクユニオン大阪クラシック館
営業時間 11:00~21:00(日・祝20:00) 年中無休
TEL 06-6809-3281
買取専用ダイヤル : 0120-946-351
(携帯電話からは 06-6809-3281)

e-mail : doc@diskunion.co.jp
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ1F

○最寄駅:
・地下鉄「梅田」駅・阪急「梅田」駅 徒歩約6分
・JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅 徒歩約8分
・地下鉄谷町線「中崎町」駅 徒歩約2分
・地下鉄谷町線「東梅田」駅 徒歩約6分
・地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩約6分


※大阪クラシック館への行き方※


大阪店MAP
・自転車でご来店のお客様は都島通り沿いの駐輪場をご利用ください。

本日のお買い得



大阪店

大阪クラシック館と同ビル内、向かい側の店舗です
バナー01

ブログ内検索

TOPICS











リンク





Copyright ©  -- ディスクユニオン大阪クラシック館ストアブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /